宅配買取は割れない?上手に梱包するコツは?

宅配買取引っ越しなどで不要になった食器類、処分が面倒だと思っていませんか?

今回は、梱包して発送するだけで買い取ってもらえる「宅配買取」に注目します。
しかし、「梱包して送る途中で割れたりしない?」と不安な方もいらっしゃるでしょう。

というわけで、ここでは梱包のポイント、包み方のコツを中心にまとめてみたいと思います。

宅配買取のメリット・デメリット

まずは、宅配買取のメリットデメリットについてまとめておきましょう。

メリット

・自分の都合に合わせて商品の梱包ができる
・コンビニなどを利用すれば、全国からいつでも発送手配ができる

といった点が、メリットとして挙げられます。

そのため、スケジュールを確保しにくい方、近くに買取店がない方に向いている手段だといえるでしょう。
また「初対面の人が家にくるのはちょっと困る」という方や、「業者が来ているのを近所の人に見られたくない」という方にもオススメです。

デメリット

破損した食器梱包の仕方によっては、商品が破損するおそれがあります。

また、宅配買取の場合、出張買取や店頭買取に比べて時間がかかります。
到着してから順次査定が行われますが、場合によっては商品発送から3日以上かかることもあるようです。

さらに査定金額の確認、意思確認を行った上で振り込み、という手順になるため、全部で1週間以上かかる場合もあります。
すぐに現金が欲しいという方や、電話やメールでの取引に抵抗がある方にはおすすめできません。

梱包のポイント

さて、「食器が破損する可能性がある」というのは宅配買取のデメリットのひとつですが、以下のようなポイントを心がけることで、その可能性を減らして安心・安全な宅配買取を利用できます。

梱包材が業者から届く

梱包セット業者によっては、段ボールと商品を包む梱包材、着払い伝票をセットにした「梱包セット」や「宅配セット」のようなものを用意しています。

しかも電話1本で手配され、料金は無料というところも少なくありません。

そのような業者に依頼すれば、スムーズに宅配買取を利用することができるでしょう。

包み方のコツ

詰めすぎた梱包配送中にガラスや陶器が割れてしまうのにはいくつか原因がありますが、「詰め込み過ぎて互いに圧迫し合うことで割れる」というケースが少なくありません。

実は、「隙間をなくして衝撃から守ろう」と食器をたくさん詰めてしまう方がいるのですが、これはNG。食器が揺れない程度で、圧迫されないベストな量にするのがポイントです。

またほかにも、

・ポットなどフタつきのものはフタと本体を別々に包む
・ワイングラスは脚の部分から緩衝材を巻き付け、全体にたっぷり緩衝材を使用する
・ワイングラスは寝かせず直立の状態にする
・お皿はなるべく1枚1枚梱包し、立てて箱に入れる

などが「上手な包み方のコツ」として挙げられます。
食器の宅配買取を利用する際は、ぜひ参考にしてみてください!

高級ブランド食器の友【高級食器買取サイト比較】
高級ブランド食器の友【高級食器買取サイト比較】
タイトルとURLをコピーしました