ブランド食器を売りに出すタイミング

ロイヤルコペンハーゲンコレクターも多く、特別な方へのギフトとしても人気の高いブランド食器。

売却を検討しているときいちばん気になるのが「今売るべきか?待つべきか?」ですよね。

今回はそんな疑問について解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

基本的に「早く売る」のがおすすめ

マイセンブランド食器はできるだけ早く売りましょう。
理由は、新品に近い状態のほうが高く売れるからです。
またブランド食器は外箱、付属品にも価値がありますが、何年も経つうちにそれらが紛失してしまうことも考えられます。

さらに、自然災害に見舞われ、破損してしまったというケースもあります。

使わないブランド食器は、早めに売ることをおすすめします。

新作はできるだけ早く売るべし

新作特に、ブランドが出した新作は早めに売ってしまうのがおすすめ。

「ブランド品だからいつ売っても大丈夫」とお考えの方が多いのですが、ブランド品にも流行があります。

食器に限ることではありませんが、特に新作は需要が高く、高価買取になることが多いといわれています。

「あまり好みではない」
「もうこれ以上増えると困る」

そんな場合は、早めに手放してしまいましょう。

限定品はプレミアがつくのを待つのがおすすめ

バカラただし、ブランド食器の中には「あえてプレミアが付くのを待つ」のがおすすめの食器もあります。
たとえば、数量限定のものや、販売国を限定しているもの。

こうしたものは手に入りにくくなることで希少価値が上がり、「プレミア価格」がつく場合があるのです。

ビックリするような価格で売れる場合があるので、限定品の場合は買取相場を確認しながら、時期を見て売りに出すことをおすすめします。

プレミアが付きやすい食器

クロムハーツでは、一体どういうものに「プレミア価格」がつくのでしょうか。

一例ですが、「最近廃盤になったもの」「期間限定品」はプレミア化しやすいです。
中には数年後、数十年後にプレミア価格がつくものがあるので、長期戦になる覚悟が必要かもしれません。

また、別のブランドとコラボレーションしている食器もプレミア化することが多いです。こうしたものはだいたい数量、販売国が限定されます。

ちなみに、日本ではあまり人気がなかったものでも、海外では大人気!ということもあるので、海外に販路を持つ専門業者を探してみると良いかもしれません。

保管に注意

保管長期保管するのであれば、壊れないようにしっかり保管することが大切です。
また破損だけでなく、経年劣化にも注意しましょう。

直射日光によって状態が変わったり、外箱にカビが生えてしまうこともあるので、高温多湿を避けて保管することをおすすめします。

また、付属品はすべて取っておきましょう。
ラッピングされていた場合は、そのリボンも保管しておくことで高価買取につながります。

高級ブランド食器の友【高級食器買取サイト比較】
高級ブランド食器の友【高級食器買取サイト比較】
タイトルとURLをコピーしました